毒親と離れるために僕が決めた3つのこと

toxic-parents-life

こんにちは、シンです。

「毒親育ちの影響で人生が上手くいかず困っている」
「毒親の支配から抜け出したい」
「毒親の支配から抜け出した人の考え方が知りたい」

この記事ではこんな疑問を解決します。

この記事は「過干渉&日常的に暴力を振るう父親」と「子供に無関心な義理の母親」の機能不全家族で育った僕が、自身の経験を元に解説していきます。
 本記事の内容
  • 毒親の支配から抜け出したために役立った3つのこと
  • 毒親が子供の人生に悪影響を及ぼす理由
  • 毒親から人生を取り戻すためのヒントが知りたい
  • 先日、こんなツイートをしました。

    毒親に育てられたことで自分に自信が持てない、過去に捕らわれていて人生が全く楽しめない。という方は多いと思います。僕もその一人で長いこと苦しんできました。

    ただそんな方でも、本心では「過去にとらわれず楽しく生きていきたい」と考えているのではないでしょうか。

    この記事で紹介するのは、僕が毒親に支配される人生から抜け出そうと考えた時に取った行動の一部です。

    一言に毒親育ちと言っても「年齢」「性別」「現在の環境」などが違うので、「毒親育ち全員に当てはまる」考え方にはなりませんが、ある程度参考になると思える内容をまとめました。

    毒親に育てられてずっと苦しんできた方、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

    毒親に支配された人生からの脱却

    毒親に支配された人生を抜け出すために僕が大切だと感じたことは下の3つの行動です。

    ①:自分で決めたことを最後までやり遂げる

    ②:自分の意見や考えを話す場を持つ(ネットでOK)

    ③:親の代わりになる人を探さない、人に依存しない

    一つずつ解説していきますね。

    ①:自分で決めたことを最後までやり遂げる

    やりたいことを一切やらせてもらえない。
    進路、就職、趣味に関するまで全て親が口を出して、親が望む行動しか取れなかった方は多いのでないでしょうか。

    自分で決めたことを全て否定されて育ったことで、大人になってからも

    自分の行動に自信が持てず、なにごとにも前向きになれない

    こんな状態が長年続いてしまっているのではないかと思います。

    どれだけあなたに高い能力があったとしても、自分に自信を持って行動できなければ、その能力は宝の持ち腐れになってしまいますよね。

    そんな状況を変えるために、今あなたに試して欲しいのは「なにか一つ自分なりの目標を決め、最後までやり遂げる」ことです。

    この目標は本当に小さなことで構いません。運動でも勉強でも趣味でもあなたがやってみたいと思ったことであればなんでも大丈夫です。

    この時のポイントは

    自分がギリギリ達成出来るくらいの難易度の目標を立てること

    です。

    小さな目標でも最後までやり遂げてみると、不思議とあなたの心には「達成感」と、最後まで頑張れたという「自己肯定感」が湧いてくるはずです。

    毒親の元で育つと、この自己肯定感が圧倒的に足らず、何事も前向きに捉えることができません。

    心(しん)

    「自分でもやればできる」という自己肯定感を少しづつ高めていくことが僕の行動力と自信を高め、毒親の支配から抜け出す第一歩になりました。

    ②:自分の意見や考えを話す場を持つ(ネット上でOK)

    家の中であなたの意見や考え方を話す機会は無かったのではないでしょうか。

    少しでも親と違う意見を持とうものなら徹底的な人格否定、そうした家庭で育った方も多いと思います。

    僕もそうでしたが、そうした環境で育つと

    「親が言っていること=世界の常識」

    だと勘違いしてしまい、自分で考えたり人に自分の意見を伝えることがどんどん下手になるんですよね。

    「どうせ人に言っても分かってもらえないだろう」と孤独感を高める原因にもなったりします。

    もし今この内容を読んで「分かるなー」と思った方は、匿名で構わないので一つネット上で自分の気持ちをそのままさらけ出せる環境を作るのがオススメです。

    今だとツイッターが一番手軽かつ、仲間を見つけやすいと思います。

    「自分の意見を認めてもらえる」

    「自分と同じことで悩んでいる人がいる」

    こうした環境に身を置くと、「自分も自由に話したり意見を言って良いんだ」という、普通の人にとっては当たり前のことに気が付きます。

    これまで毒親に植え付けられた考え方や思考が少しづつ変わり、毒親の意見に惑わされなくなりますよ。

    ③:親の代わりになる人を探さない、人に依存しない

    毒親育ちの方で恋愛面でも問題を抱えてしまう人は多いのではないでしょうか。

    僕も例にもれず、「人を信じたいけど信じられない」「依存と関係のリセットを繰り返す」など、いわゆる回避依存症を抱えていました。

    親から愛されて育ったという実感がないので、大人になってからも、常に愛情不足を感じ、子供の頃に満たせなかった愛情を満たそうと人に対し依存的になっていました。

    しかし残念ながら、親の愛情は親からしか受け取ることができません。

    どんなに他人にすがったとしても、他人から得られる愛情は全く別のもので、代わりにはなりませんでした。

    自分は親から愛情をもらえなかった」「でもそれは自分が悪い訳ではなかった」と思考を変えていくのは辛い作業かもしれません。

    しかし、そう考えることで他人に依存しない、自分なりの人生を探し始めることができるようになったと思います。

    自分を納得させるのは難しいですが、身近に理解者となるパートナーがいると気持ちの整理がしやすいかもしれません。

    心(しん)

    毒親に育てられたことによる人生の悪影響

    ここからは毒親に育てられたことによる人生の悪影響をいくつか紹介します。

    「普通の家族」で育った人たちとの認識のズレと孤独感

    いわゆる「普通の家族」で育った人には、毒親の元で育った人の気持を理解することが出来ません。

    なぜなら、常識となる考え方が全く違うからです。

  • 常に親の気分を損ねないように気を配る
  • 親は子供になにを言ってもいいし、なにをしても良い
  • いくつになっても子供は親の言うことを聞くのが当たりまえ
  • 普通の人はこうした環境で育っていないので、世の中に毒親という概念があるとを知らない人も多くいます。

    そうした人にいくら自分の身の上を相談しても

    「親の事を悪く言うものじゃない」

    「親だって失敗する生き物だ」

    「親になれば苦労が分かる」

    こうした事を言われるのが関の山です。

    僕は高校生の頃、Yahoo!知恵袋で親に対する相談をしたのですが、上記のような回答が届き、当時もの凄く孤独感を深めた記憶があります。

    心(しん)

    その中でも一生懸命理解しようとしてくれる人がいるのは凄く嬉しいですけどね!

    自己否定によって自分自身の行動を狭めてしまう

    毒親は基本的に子供を褒めることをしません。
    なにか成果を出しても出来て当たり前、出来なかった時は徹底的な否定、これが日常ではありませんでしたか。

    周りの子供が褒められて育っている中、徹底的な否定の環境で育つことで子供は自尊心と自己肯定感を失っていきます。

    要は自分に自信が持てなくなる

    ということですね。

    自分に自信を持てないまま大人になると、なにごとも「どうせやってもダメだろう」「自分には無理だろう」とやる前から諦めてしまう癖がついてしまい、人生の選択を自分で狭めてしまうことになります。

    白黒思考が強く、柔軟な考え方ができない

    毒親は子供になにかを考えさせたり、世の中には白黒では決められない玉虫色のような考え方がある、ということを子供に教えません。

    毒親の考え方は常に断定的で、「それ以外の考えを許さない」という思考なので子供は世の中の物事が黒か白かの二択しかないと捉えてしまいます。

    このような極端な思考を持つと

  • 小さな失敗を全ての失敗のように捉えてしまう
  • 人のなんでもない言葉が自分を否定したように感じる
  • 社会生活でも人間関係でもこうした生き辛さを抱えて生活することになります。

    まとめ

    最後にこの記事の内容をまとめます。

    この記事のポイント!
    • 毒親からの脱却は自己肯定感がカギ
    • 自分と同じ悩みを持つ人と交流を取る
    • 人に依存せず自分の生き方を考えてみる

    この記事では「毒親に縛られた人生から抜け出すために」というテーマで解説しました。

    中には「その行動が取れたら苦労しないよ・・・」と思った方もいると思います。僕も数年前までは全く同じ状況で、死ぬまでずっとこんな生きづらい生活が続くのだろうと思っていたのでその気持ちはよく分かります。

    ただ、小さなことでも自分に自信を持つのは本当に効果があります。あなたの少しの頑張りで人生が一気に開く可能性も十分あります。

    今回の記事が少しでもあなたの行動のきっかけになれば嬉しいです。

    今回は以上となります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。